IT

IT · 20日 1月 2018
スマホ文化を支える台湾企業の隆盛をみていると、日本は既に「昨日か一昨日」の産業国家になっているのではないかと思えてくる。