種子法

種子法 · 22日 7月 2020
 世界規模の人口爆発と飢餓、地球温暖化という危機が現実化している中でも 、日本国内では人びとの命と密接に関係している農業への関心は高まっている とはいえない。しかし国際社会は農業の中心になっており、これからも大きな 可能性のある家族農業を強化しようとしてきた。 まず国連は2011年(平成23年)の総会で世界の飢餓撲滅には家族農業...
種子法 · 22日 7月 2020
 安倍政権は新型コロナウイルスの感染が日本国内でも広がりだした今年3月 中旬、種子法改正案を国会に提出。当初は5月の連休前にも、ほぼ審議なしで 成立させようとしていた。コロナウイルス感染拡大で全国民が自粛生活を余儀 なくされている最中の火事場泥棒法案の一つとして問題になったが、「改正」...
種子法 · 22日 7月 2020
今国会での設立は断念したが、安倍晋三首相の執念変わらず  自民党の森山裕国対委員長は20日、種苗法改正案の今国会成立を断念する方 針を示した。検察庁法改正案、スーパーシティ法案と並んで、コロナ禍に押し 通そうとした火事場泥棒法案とも指摘され、安倍晋三首相が強力に成立を図っ...